へルマン・ヘッセ財団

カルプ市ヘルマン・ヘッセ賞は2年毎に、ヘルマン・ヘッセの誕生日の7月2日に授与される。この賞には20,000マルク、2002年からは15,000ユーロが支給される。賞は、ドイツ語の文学雑誌に対してと、カルプのノーベル賞受賞者の作品の翻訳者に対してと、交互に与えられる。賞の基金出資者はカルプ地域貯蓄銀行とバーデン・バーデン南西ラジオ放送局である。雑誌に対する賞の場合には、バーデン・ヴュルテンベルク州からの援助金もある。この他に、カルプ市へルマン・ヘッセ基金は、詩人へルマン・ヘッセを思い、文学的土壌を培い、また、ヘルマン・ヘッセの精神に則った国際理解を促進するために、ヘルマン・ヘッセ奨学金を与えている。1年に3回、3ヶ月間、その都度一人の作家あるいは文学翻訳者に、カルプ市中心部のヘルマン・ヘッセの生家の近くにある「詩人の庵」で過ごすしてもらい、そうすることでかなり大きな仕事を成し遂げたり、纏めたりして貰おうというのである。