ヘッセの声

Hermann Hesse, Photo Martin Hesse

© Sibylle Siegenthaler-Hesse

「我々の言語が過去200年の間に獲得した新しい語彙は、数の点では厖大で驚嘆 に値するが、重みや表現力、言葉の質、美しさや紛れもない価値という点ではひどく貧しい。大部分はインフレの財産なのだ。」 ヘッセは言葉について語っている。『パンという言葉について』というエッセイからの短い一節で彼の声を 聞くことが出来る。マイン河畔ベルリン出版社の許可を得ズーアカンプベルリンで公開された。