グレゴア・ディトマー

© グレゴア・ディトマー

ここに初めてご紹介するのは、カルプ・ヘルマン・ヘッセ博物館が1997年に購入にした詩人の胸像である。製作者は、1965年ヴィースバーデンで生まれ、現在シュトゥットガルト近郊のシュラート在住の彫刻家グレゴア・ディトマーである。

ディトマーは、マインツのヨハネス・グーテンベルク大学で美術を学んだ後、1987年から1994年までシュトゥットガルトの州立造形芸術アカデミーのインゲ・マーン教授の下で「自由彫刻」の研究課程に席を置いていた。1996年に彼はニュウルティンゲンで芸術療法についてのある研究を開始した。

彼の作った元連邦大統領のテーオドア・ホイスの胸像は、1994年ボンの連邦議会議事堂に設置された。

グレゴア・ディトマーは大栄誉賞ホワイ・リングのブロンズ・メダルを獲得した。