博物館/文書館

ヘッセを愛する人々は、以下の各地に博物館や、詩人の書物、写真、記録をとりそろえた展示を見出されるでしょう。

 

― 彼の生誕の地であるカルプに、

― ヘッセが家庭を築き、家を建てたガイエンホーフェンに、

― ヘッセが生涯の一番長い期間を過ごしたモンタニョーラ

 

マールバハのドイツ文学文書館は、文学上の遺産の大部分を管理しています。

 

ベルンのスイス文学文書館は、ヘッセの蔵書、家財の一部、重要な草稿や書簡、また、ヘッセに宛てられた手紙で保存されていたものの約半分が保管されています。

 

カルプのマルティン・プファイファー文書館では、このヘッセ研究家の膨大な資料のコレクションが利用できるようになりました。