ヴァーチャル美術館

カサ・カムッツィ(カムッツィ邸)

© ハイナ―・ヘッセ、アルケーニョ

画家として出発した最初の数年間、ヘッセはさまざまな絵画技法を 試みましたが、しかしやがて水彩に よる絵画を特に好むようになります。生涯の最後にいたるまでに彼は約3000枚の水彩画を産み出しま した。作品の大部分はこれまでの間に見つけ出され、世界中の数多くの展覧会において一般に公開さ れてきました。カルプ地域貯蓄銀行はヘッセの水彩画の最大コレクションの一つを所有しています。 その所蔵品の中から最も美しい数枚がこのヴァーチャル美術館のために選び出されました。これらの 作品の原画のサイズはほぼ便箋の大きさに相当します。これらのうちの一部は大変高品質な複製として、 ポスター・ショップポスター・ショップ