Jens Sparschuh - イェンス・シュパルシュー博士

1955年カール・マルクス市で生まれる。ハレでアビトゥア(大学入学資格)を取得後、レニングラード大学で哲学と論理学を専攻。その後、ベルリンのフンボルト大学で助手を務める。1983年に学位取得後、シュパルシューはフリーな活動をする。彼はP.E.N.のメンバーであり、数多くの賞を獲得している。中でも、イェンス・シュパルシューは、戦争失明者のラジオ・ドラマ賞、エルンスト・ロイター・ラジオ・ドラマ賞を受賞している。

 

 

東方への旅の途中下車 (Adobe PDF, 22 KB)