Petra Morsbach- ぺトラ・モルスバハ博士

ツューリヒに生まれ、ミュンヒェンで文献学を専攻、レニングラード演劇アカデミーに留学、1983年に学位取得。ほぼ10年間演劇の仕事に従事し、1993年からフリーの作家となる。1992年ミュンヒェン文学奨学金、1995年シェッピンゲン芸術家村文学奨学金を得る。1995年に長編『突然夜になる』、1998年に『オペラ小説』を発表。雑誌への寄稿論文、アンソロジー、映画脚本などがある。

 

Diary of Calw (Adobe PDF, 193 KB)