Hermann-Hesse-Museum Calw - Rundgang 02/20

Das Hermann-Hesse-Museum in Calw

ヘッセの母方の祖父、ヘルマン・グンデルトはカルプ出版協会の協力者、そして責任者となる以前にはインドで宣教師だった。ヘルマン・ヘッセの母であるその娘のマリーは、その最初の結婚でインドの宣教師チャールズ・アイゼンバーグと結婚したが、彼が早世した後、ヘルマンの父、ヨハネス・ヘッセと結婚したのだった。その父のカール・ヘルマン・ヘッセは、エストニアのヴァイセンシュタインの郡医師で、やはり敬虔主義に近い関係にあった。

 

Das Hermann-Hesse-Museum in Calw

ヨハネス・ヘッセは1881年から1886年までバーゼルの伝道会の学校で働き、その後ヘッセ一家はカルプに戻った。ヘルマン・グンデルトとヨハネス・ヘッセはほぼ50年にわたって、執筆責任者として、カルプ出版協会の歴史を決定した。ここから、何百万もの教化のための本、神学の本、あるいはまた通俗科学的な本や、仮綴本、小冊子の論文などが全世界へ出て行ったのだった。