Hermann-Hesse-Museum Calw - Rundgang 12/20

Hermann-Hesse-Museum in Calw

ヘッセの旅はガイエンホーフェンの定住生活からの逃避を思わせる感じがある。この旅はセイロン、クアラルンプル、シンガポール、スマトラを経由したが、ヘッセの「母国」である前部インドには汽船でほんの短期間停泊しただけだった。

 

Hermann-Hesse-Museum in Calw

彼のインドネシア旅行の経験は『インドから』(1913)のさまざまな描写に、そしてまた数年後には、例えば『シッダールタ』や『ガラス玉遊戯』など、いくつかの作品に表れている。